白いチェブラーシカ

ドトールにチェブラーシカがやってきた!
思わず雪で真っ白になったチェブラーシカのマグカップを購入。

 

かわゆい。



Twitterはじめました

 いろいろな人から誘われたので、ついにTwitterを始めてみました。
昨日登録したばかりでまだまだわからないことだらけで右往左往してますが、
だいぶ楽しさは分かってきましたよ!


フォローなんかしてくれると、きっと嬉しくなって雀踊りしちゃいますw

それにしても更新スピードと情報量は圧倒的ですねぇ。
僕がフォローしてる人数はまだ数人なんですが、それでも結構な量になります。
昨晩なんかは、レイヤー状に覆いかぶさってくる情報の夢を見てうなされ、
起きたときに寝汗びっしょりになってました(苦笑)
上手く付き合っていきたいものです。



Magic Mouseのトラブル

 マウスをApple Magic Mouseに替えました。
それまではロジクールのワイヤレスを使ってたのですが、スクロールが階段状になってしまって
ProToolsなどでスクロールするとちょうどいい場所で止まってくれないのがイヤで。
Magic Mouseなら駆動部分がないから手入れもらくだし、店頭で触った感じもよかったので
発表されてすぐに予約したのでした。
それと、自宅のMac ProにはBluetoothが搭載されてないので、
MacOSに対応してるプリンストン製のBluetooth USBアダプタを購入。

しかし、いざつかってみると何かがおかしい。
カーソルの軌跡の速さをMAXにしても思ったほど速くならないし、動きもしっくりこない。
おまけに、Mac起動時、再起動時、スリープさせてからの復帰時にかならず接続が切れて
その後一切繋がらなくなるという不具合が・・・。
Appleサポートに電話していろいろ検証した結果、マウスの不具合ではなく、
Bluetoothアダプタの不具合という線が濃厚に。
というワケで、メーカーのサポートに電話したのですが、そういう不具合は聞いたことないが、
マウスに異常がないならアダプタのハード的な不具合もありえるとのことで(苦笑)
相談の結果、販売店にかけあって新品交換してもらうことに。

その前に、同じMac ProでMagic Mouseを使ってる友人に聞いてみたところ、
ロジテック製のアダプタでなんの問題もなく動いているという情報を得た。
そのことを販売店の店員に話したところ、なんの躊躇もなくロジテック製のものに新品交換してくれました!
おかげさまで接続不良もカーソルの違和感もまったくなくなり快適に使えるようになりました。

Macの場合、この手のBluetoothアダプタは動作環境さえクリアしてればフツーに使えるハズなんですが、
今回の場合はやはり相性問題ってヤツだったのかもしれませんね。


耳のトラブルが減った

 昨日、ふと思ったんです。 そういえば、最近は耳のトラブルが減ったなぁ・・・と。 その境となったのは、間違いなく耳掃除をやめた日から。 なんか耳掃除のし過ぎは良くないというニュースを見て、 それまで毎日入浴後にかかさず掃除してたのを、月に1回くらいにしたんです。 そしたら、しばしば起こってた耳に水が入ったようになり自分の声が頭内で響いちゃう不快な症状がぱったりと止みました! ちなみにその症状は耳鼻科で診てもらっても原因不明と言われたものでした。 やっぱり耳掃除のし過ぎは良くないんですねぇ。 耳掃除の回数を激減させることによって耳のトラブルも回避できたし、 綿棒の減りもかなり抑えられるので家計にも優しいw 心当たりのある方はお試しあれ☆



オリオン座流星群

今年は世界天文年ということもあって、久々に星空を眺めています。
ペルセウス座流星群は天気が悪くて見られなかったけど、
オリオン座流星群はバッチリ見ることができました!
流星を見るのはホント久しぶりだったので、最初にみつけたときは思わず「おぉ〜。」と声が漏れ、
胸の奥からじわじわと感動が溢れてきて、ちょっと泣きそうになってしまいましたね。

昨晩は2回目のウォッチングにトライしたけど、ダメでした。
残念。
仕方がないので写真撮影に路線変更したんですが、やはりコンデジではこれが限界。



それでもオリオン座や冬の大三角はちゃんと写ってますね!

やっぱり星空を眺めるのは良いものです。
もともと宇宙が好きで、子供の頃は日本宇宙少年団にも入っていたけど、
大学時代からのこの十数年はちょっと疎遠になってました。
これからは夜空を見上げる余裕を持って生きていきたいですね。


映画『OTOSHIMONO』がドイツの映画祭にノミネート

僕が音楽を担当(オープニング以外)したRobo-Kobo制作の映画『OTOSHIMONO』が
ドイツで開催されるup-and-coming Int. Film Festival Hannoverという映画祭にノミネートされました。
また、韓国で開催されるINTERNATIONAL COLLEGE PEACE FILM FESTIVAL 2009での上映も決定してるそうです。


15分ほどのショートフィルムですが、スピード感溢れるカッコいい作品に仕上がってます。
国内での上映等はいまのところ耳にしてませんが、なにか情報が入り次第この場でもお知らせいたします。


宙博(そらはく)開催!

 今年はガリレオが望遠鏡で天体観測してからちょうど400年目。 
ってなワケで、「宙博」なるイベントが開催されるようです。 
サイトはまだまだ準備中って感じですが、
YAC(Young Astronauts Club)こと日本宇宙少年団出身の血が騒ぎます! 
その前に、久々にプラネタリウムとか行きたいな。


しゃべるピアノ

ウィーン・モダンというカルチャー団体がしゃべるピアノを実験・開発してるという。 
これはスゴイのひとこと! 
その名も「Speaking Piano」(まんまですねw) 
とにかくムービーをご覧あれ。


 
確かにしゃべってる! 
ちゃんと言葉として聴こえますね。 
どうやら人間の声のスペクトラム(周波数)を分析して、それをピアノの音によって再現してるようです。 
手法としては倍音加算合成方式のシンセサイザーに近い。 
これは、「この世の音はすべてサイン波の合成で再現できる」という理論に基づいた音声合成なんですが、Speaking Pianoの場合、ピアノの発する倍音をコントロールして音声合成をしているって感じですね。 
(さすがにドイツ語は分からないので見た感じでの推測ですが・・・) 
いやぁ、素晴らしい。 
ちなみに使用してるピアノはやはりベーゼンドルファーですね。
ウィーンっ子だったら当たり前!!(笑)


『南極料理人』と沖田修一監督

僕の大学時代の先輩、沖田修一さんが監督した映画南極料理人を観てきました!

冒頭から沖田節全開で笑えます!
とにかく笑える。
長らく沖田さんの作品を、時には制作側として、時には一観客として触れてきた僕には、全編を通して沖田さんの姿が目に浮かぶほど、彼の個性が色濃く出ていると思えました。
「このシーン、沖田さんならこうくるかな?」って思うと、大抵はその通りになりましたね(笑)
けど、さらに上を行く発想で「やられた!」って思うこともしばしば!
普通ならストレートな表現で観客の感動を誘う演出をしそうなシーンでも、ひねりと笑いを交えて語るあたりがとても沖田さんらしい。
映画を見て笑い涙を流したのはかな〜〜〜〜〜り久しぶりのことです!!

出演者も僕の好きな方たちばかりで、演技も本当に素晴らしい。
表情だけで笑わすなんて!!
この演技があってこそ、監督の思惑が観客に伝わるというものですね。

タイトルが示す通り食事のシーンがとても多いんですが、思えば昔から沖田さんの作品には食事シーンは欠かせない要素でした。
大学時代の作品『オレガノキッチン』をはじめ、その後の作品にも食事や料理のシーンが作品の雰囲気を形作っていたように思います。
いわば沖田さんの原点のようなものが"食事"や"料理"の中にあるのかもしれません。


映画を見終わった後、自然と大学時代の思い出がよみがえりました。
例えば、毎週火曜に開いていた部活の会議でのこと。
議長として教壇に陣取った沖田さんはおもむろにラジカセを取り出したのです。
テープを再生させると、そこからは沖田さんの声が。
なんとあらかじめ録音した音声のみで会議を始めたのです(笑)
当然、録音した通りに会議は進まないのだけど、そんなのおかまいなしで進める沖田さん。
それに戸惑いながらも笑って乗っかる部員たち。
日芸だなぁと思う瞬間ですね(笑)
文化祭の出し物のテーマ決めに関しても、独特の沖田ワールドを展開。
採用されないくせに誰もが沖田案を忘れられないんです。
こういったサービス精神は、この『南極料理人』でも存分に発揮されてます!


あの頃、ふたりでママさん大正琴の発表会の撮影バイトをしたり、僕の家に泊まり込みで映像編集とかしてたけど、その沖田さんの作品を大勢の人が観て、笑って、面白かったと言って帰っていくのを目の当たりにすると、なんだかとても感慨深いものがありますね。
ここ最近はずいぶんとご無沙汰しちゃってるけど、1〜2年に1回くらいは連絡くれたりしてました(笑)
僕は音楽の方に進んじゃったけど、またなにかで一緒に仕事できるといいなぁ。

まだご覧になってない方は是非観てみてください!
笑って、お腹空かせて、映画館の帰りに食事してください!(笑)



Takaaki Photo Exhibition 「memorygram」

僕の友人フォトグラファーのタカアキくんが初の個展を開催します!


Takaaki Photo Exhibition 「memorygram」
http://atmai.net/

2009.9.20(Sun.)~9.23(Wed.)
12:00~19:00(最終日のみ~17:00)

MARUIKE HOUSE(駒込)にて
http://maruike-house.lolipop.jp/


独特の柔らかいタッチと色彩感覚が、どこか新しく、どこか懐かしい。
みなさん、是非足を運んでみてください!
もちろん僕も駆けつけます☆
開場では部数限定で展示作品などを収録した図録も販売されます。
この図録には僕の寄稿文も掲載されてるので、お手に取ってみてくださいね〜。