ベーゼンドルファーの話

やっとヤマハが正式発表しましたね。

当然のことながら、ベーゼンドルファーの拠点はオーストリアに据え置き。
もし変更してたら大ブーイングで、
ウィーンでヤマハ製品の買い控え騒動が起きてたことでしょう(爆)

1966年に有名なアメリカのピアノメーカー キンボール社が買収したときは、
キンボールブランドにベーゼンの特徴を取り入れた「ウィーンモデル」なる機種が作られたとか。
今回もヤマハからそういった機種が出てくる事が予想されますね。
それはそれで、ある意味面白いかもしれない。
個人的に認めているヤマハのピアノは、高級モデルのSシリーズの2種と、
最高峰のコンサートグランド CFIIIS・・・つまり3モデルだけ。
このSシリーズとCFIIISの間に新しいシリーズが出来ると面白いなと。
ヤマハの今後の動きに注目ですね。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL