UFX、二度目の入院の巻



本日、RME Fireface UFXを二度目の修理に出しました。
修理に出してる間は代替機を借りず、
前に短期間メインで使ってたM-AUDIO ProFire 2626をピンチヒッターに。
が、やはりRMEに慣れてしまうと音に違和感を感じるなぁ。
ドンシャリ気味で中域が薄い感じが気になる。
それならと、お気に入りだったMOTU 828を引っ張り出してみました。



やっぱり音はイイですね♪
RMEのような端正で正確な感じとは違い男らしいガッツを感じますw
特に中低域の太さはMOTUの魅力だなぁ。
けど、ボリュームノブにガリが出てたり、全体的に音像が右に寄っちゃってたりなど、
古さ故の不具合もあったため代打としての使用は断念(>_<)

UFXよ、早く直って帰ってきておくれ〜。



the view from "monoposto"
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL