「LE JAPON 11 MARS UN AN APRES」〜日本、3月11日から一年後〜

 僕も音楽で参加させて頂いた展覧会がパリで開催されます。

〜東日本大震災の被災地の人々の想いと暮らしを世界へ〜
「LE JAPON 11 MARS UN AN APRES」〜日本、3月11日から一年後〜

http://hugjapan.p1.bindsite.jp/exhibition.html



僕は鈴木佑介氏の映像作品に音楽として参加してます。
子どもの頃から家族でよく遊びに行っていた北茨城の大津港で開催された
「Bateaux Noël」という震災復興イベントの映像や
福島県いわき市の小学校の様子を収めた映像作品なんですが、
個人的にも思い入れの強い作品となっています。
原発80kn圏内で生活する人たちの実態が正しく世界に伝わる事を願っています。
彼の国も原発大国なので、きっと大きな関心を持ってくれるでしょう!

また、今回の楽曲のレコーディングに際しては、たくさんのひとたちにご協力をいただき、
大変感謝しております。
ひとりひとりが出来る事は本当に小さく、限られた事なんだけど、
その人たちが自分の得意な事を持ち寄り、力を合わせることによって
思いもよらないものが出来上がる。
震災復興も同じことですよね。
小さな事でも自分に出来ることは続けて行くことが大事だと思います。
今回、このプロジェクトに参加できたことを大変嬉しく思ってます。



the view from "monoposto"
http://monoposto.ciao.jp/
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL