Victor HA-MX10Bの軋み音の改善

 前回のブログに書いた、ビクターのモニターヘッドフォンHA-MX10Bの軋み音についてですが。
その後、メーカーに連絡して点検をしてもらったところ、
製品としての不良ではなないというお返事でした。
ただ、スタジオ向けに作られた業務用機としてマイク録音に使えないのでは本末転倒なので、
今後の製品開発のためにも是非改造させて下さいとのご相談を受けましてw
こちらとしても使い物になってくれないと困るので、快諾しました。
で、本日、無事に改造手術を終えて帰ってきたのです♪

改造内容は、軋み音が発生する部分(JVCロゴ直上の水平方向に少しだけ可動する部分)の内部に
緩衝部材を入れて軋み音の低減を図ったようです。
その効果は確実にあり、いままではヘッドフォンを装着して動いただけで
ギシギシと鳴っていたのがピタリと止みましたね!
歌をうたってみても大丈夫でした。
これでボーカル録音時に「ピシッ、パキッ」という軋み音が入ることもなくなると思います。
もちろんこの改造による音質への影響はまったくありません。
これでようやく安心して使えるようになりました♪

ちなみに、お世話になってる宮地楽器さんの店頭デモ機でも軋み音のチェックをしてみましたが、
この症状は立ち会ってくれた店員さん2名も確認してくれました。
つまり、現在出回っている個体の多くで発生している可能性が高いので、
音楽制作用に導入を検討している人は要注意です。
これも初期ロット製品の宿命なのかな・・・。
とりあえずこの情報はメーカーの技術部にちゃんと伝わってるので、
今後の生産ロットでは改善されることを切に望みます!
音質自体はとても良いのだから、なおさら!!




the view from "monoposto"
コメント

初めまして。
私の個体でも軋み音が結構出て気になってました。
これはメーカーに持ち込めば無償で対応してくれるのでしょうか。
もし費用が発生していたらいくらくらいかかったか教えていただけますか。

  • TBA
  • 2011/07/19 20:13

>TBAさん

はじめまして。
やはり軋み音が出てるんですね。
改造に関しては本文にも書きましたが、
メーカーさんからご提案だったので無料でした。
送料も着払いなので、一切費用は負担してません。
かかった期間は6営業日くらいでした。
対応はとても丁寧で迅速でしたよ。
断言はできませんが、おそらく無料で対応してくれるのではないでしょうか。
不良ではないとはいえ、スタジオ機器としては致命的な弱点ですから・・・。
TBAさんも快適にご使用になれるよう祈っております♪

ありがとうございます!
早速メーカーに問い合わせてみます!

  • TBA
  • 2011/07/20 12:56
トラックバック
この記事のトラックバックURL