オヤイデ電気 HPC-X62 2.5m レビュー

 愛用のヘッドフォン、AKG K271Sのためにオヤイデ電気の交換ケーブルを買いました。 HPC-X62 2.5m miniXLR→1/4”TRSフォン http://oyaide.com/catalog/products/p-3997.html かれこれ1年くらい買おうかどうか迷ってたんですよw ケーブル替えるくらいならヘッドフォン自体を買い替えてもいいかなぁとか思って。 でも、K271Sの音は好きだし長年使っていて慣れてるから、あまりキャラの違うものにしてしまうと、
今後のミックス作業などで慣れるのに時間がかかる。 けど、不満点もあるんですよ。 特に低域。 ここが見えにくいのが気になってて・・・。 ケーブルで音が変わるのは経験済みだけど、ヘッドフォンのケーブルを替えて
どこまで改善されるか不安で思い切れなかった。 けど、年度始めだし、気分を変えるためにもいいかなぁと思って買ってみたのですw その結果は・・・。 ハッキリ言って素晴らしいです!! ここまで変わるとはねぇ。 特に感動したのは低域の解像度の劇的向上。 もう、ホント劇的です。 付属ケーブルでは周波数的に再生はされてるものの、どこかつかみ所がなく、 ふわ〜っとしててベースラインなどは見えにくかった。 それが、このオヤイデのケーブルにしたら、もうベースが丸見えですw きっちりとセンターに存在感を持って定位するんですよ。 量感も増しました。 実は、最初に聴いたときは左右の広がり感が減って聴こえたんです。 K271Sのキャラとして、独特の広がり感があったんです。 それが薄まった・・・と、そう感じたんです。 けど、実はセンターにどっしりと定位すべきベースがすっぽ抜けてただけだったんですね(苦笑) ケーブルを替えることによってそこが改善され、より音楽的な出音になりました。 その他の帯域もかなり良いです。 高域の伸びも確実に良くなり、低域の改善と相まってレンジの広いサウンドになりました。 解像度もかなり上がり、定位感もよりハッキリと感じられます。 まだ買ったばかりなので少々音が硬い気もするけど、そのうち落ち着くでしょう。 いやぁ、買って良かった。 K271Sの性能を十二分に発揮できるようになりました! SHUREのヘッドフォンを買おうかと思ってたけど、必要なくなったなw



the view from "monoposto"
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL